みんなが楽しい!
Wリーグ オールスター

2020年01月24日



文:hangtime編集部/写真:Wリーグ

200119allstar_497 (2)

 1月19日、アリーナ立川立飛で『Wリーグ オールスター2019-20 in TOKYO』が開催された。前回まではリーグ所属の12チームを東西に分けてメンバーを構成していたが、今回はTeam GREEN、Team BLUEのキャプテンによるドラフトが行われ、馬瓜エブリン(トヨタ自動車)曰く、「ゴチャゴチャのメンバーでプレーができ、とても楽しかった」とのこと。

 「自分たちが楽しまないと、観てくださる皆さんも楽しくないと思います。時間を見つけて買い出しに行ったり、アイデアを出し合ったりして準備しましたが、(その成果は)まだ半分ぐらいでしょうか。次はもっと頑張りたいですね(笑)」とは、Team BLUEの一員として出場した髙田真希(デンソー)のコメントだ。

 半分でこんなに盛りだくさん!?  そう思わせるほど、“いつものように”楽しいオールスターだった。

200119allstar_474 (2)

 プログラムも豊富で、次代のエース候補が「U22」と「U24」に分かれて対戦する『Wリーグ フレッシュ☆オールスター』や、女子日本代表候補にしてJBA(日本バスケットボール協会)アンバサダーも務める吉田亜沙美(JX-ENEOS)の呼び掛けで集まったOGたちが対戦する『DREAM GAME』。恒例のスキルズチャレンジコンテスト、3Pコンテストと、ワクワクするイベントが繰り広げられた。

 そしていよいよ本戦のTIP OFFを迎えるが、オープニングセレモニーからアットホームな演出が続く。フレッシュ☆オールスターの出場選手も含めてコートに登場し、軽快なリズムに合わせてダンスを披露したかと思えば、アップの時間も「ババナちゃん」(トヨタ自動車、馬瓜エブリン)という不思議なキャラが登場して熱唱。Team Greenの安間志織(トヨタ自動車)がドリブルシュートかと思えば奇妙なステップを踏み、その後ろを他の選手がゾロゾロ続くなど、そこかしこに“ネタ”が仕込まれているので、観る方も気を抜けない。

200119allstar_264
 アップが終わりに近づけば、何かあるなと期待が膨らんだが案の定、今回はラグビーネタ満載。Team Greenは吉田の号令の下、『ハカ』で気勢を上げ、先頭の吉田に続く選手たちが肩に手を置いて行進する、日本代表スタイルでベンチへ戻った。

 試合中はTeam BLUEが魅せた。何でもないスローインかと思いきや、渡嘉敷来夢(JX-ENEOS)と髙田が町田瑠唯(富士通)を持ち上げ、ラグビー式ラインアウトを披露。「2人の安定感が抜群で、怖くなかったです」とは町田のコメントで、見るからに楽しそうだった。

200119allstar_266 (2)
  “自分たちが楽しまないと……”その想いは十分に伝わってきた。自分たちで考え、準備してきたパフォーマンスは見事な出来栄えで、まさに“みんなが楽しい!”オールスターだった。

 面白い、楽しいばかりを強調したが、試合中のプレーは手抜きがなく、これまた見応え十分なのがWリーグ オールスターの真骨頂。正確な3ポイントシュートや全力で相手ゴールに走るファストブレイクに、華麗なパスワークでも観客を唸らせる。

 また、ハーフタイムには、東京オリンピック出場を目指す3×3の女子日本代表候補選手らが登場し、本番さながらのアップテンポなプレーを披露した。日本の女子バスケは5on5で東京オリンピックでの金メダルを目指し、3×3はまずは出場権獲得、そしてメダルへのチャレンジを続けていく。

200119allstar_483
 楽しむことも忘れることなく、真剣勝負に挑んでいく選手たちの活躍は、『バスケで日本を元気に!』を体現し続けていく。観る側はもっともっと熱いエールを送り続けたいと思う。それが、彼女たちの元気につながり、Wリーグの後半戦、東京オリンピックへの熱気へとつながっていくからだ。

【フレッシュ☆オールスター】
結果:U24 59‐52 U22
MVP:千葉 歩(新潟)
=出場選手=
【U22】
#2 奥山理々嘉(JX-ENEOS)
#7 ディヤイ ファトー(シャンソン化粧品)
#8 東藤なな子(トヨタ紡織)
#10 関ななみ(日立ハイテク)
#15 モハマド ファティマトゥ早野夏(JX-ENEOS)
#19 梅木千夏(アイシンAW)
#20 野口さくら(シャンソン化粧品)
#59 星 杏璃(JX-ENEOS)
ヘッドコーチ:木林雅栄(JX-ENEOS)
【U24】
#5 アイメレク モ二ィーク(東京羽田)
#10 渡部友里奈(デンソー)
#13 若原愛美(山梨QB)
#14 田中真美子(富士通)
#17 齋藤麻未(トヨタ紡織)
#21 尾﨑早弥子(東京羽田)
#27 高田 静(JX-ENEOS)
#34 千葉 歩(新潟)
ヘッドコーチ:大神雄子(トヨタ自動車)

200119allstar_091 (2)
【オンザコート presents ~ スキルズチャレンジコンテスト】
=参加選手=
1位:安間志織(トヨタ自動車) 30.21秒
2位:水島沙紀(トヨタ自動車) 31.72秒
3位:本川紗奈生(シャンソン化粧品) 34.05秒
4位:宮崎早織(JX-ENEOS) 34.78秒
5位:川井麻衣(三菱電機) 44.77秒
6位:渡邉亜弥(三菱電機) 51.59秒
7位:町田瑠唯(富士通) 55.20秒
8位:本橋菜子(東京羽田) 55.74秒

200119allstar_185
【ニチバン presents ~ 3Pコンテスト】
=参加選手=
1位:三好南穂(トヨタ自動車) 17点
2位:野町紗希子(トヨタ紡織) 14点
2位:山本千夏(富士通) 14点
4位:岡本彩也花(JX-ENEOS) 13点
4位:宮澤夕貴(JX-ENEOS) 13点
6位:長岡萌映子(トヨタ自動車) 11点
7位:北村悠貴(日立ハイテク) 9点
8位:内堀紫菜(山梨QB) 8点

200119allstar_235
【ステーキハウス ブロンコビリー presents ~Wリーグ 3×3ベストオブベスト オールスターマッチ】
結果:TEAM Orange 9 ‐ 8 TEAM Grape
=出場選手=
【TEAM Orange】
#11 篠崎 澪(富士通)
#14 田中真美子(富士通)
#18 宮下希保(アイシンAW)
#23 山本麻衣(トヨタ自動車)
#33 馬瓜ステファニー(トヨタ自動車)

200119allstar_382 (2)
【TEAM Grape】
#8 内野智香英(富士通)
#12 三好南穂(トヨタ自動車)
#13 伊集 南(デンソー)
#15 西岡里紗(三菱電機)
#32 永田萌絵(東京医療保健大学)

200119allstar_373 (2)
【Denka presents ~ Wリーグオールスター 2019-20 in TOKYO】
結果:Team GREEN 101‐90 Team BLUE
MVP:馬瓜エブリン(トヨタ自動車)
MIP:髙田真希(デンソー)
=出場選手=
【GREEN】
#6   本川紗奈生 (シャンソン化粧品:キャプテン)
#12 吉田亜沙美 (JX-ENEOS)
#8   川井麻衣 (三菱電機)
#88    赤穂ひまわり (デンソー)
#15    山本千夏 (富士通)
※以上、ファン投票による選出
#52 宮澤夕貴 (JX-ENEOS)
#0   馬瓜エブリン (トヨタ自動車)
#34    三好南穂 (トヨタ自動車)
#2   東藤なな子 (トヨタ紡織)
#75  本橋菜子 (東京羽田)
#21  内野智香英 (富士通)
#18  宮下希保 (アイシンAW)
#47  内堀紫菜 (山梨QB)
#11   井上 愛 (新潟)
※以上、リーグ推薦による選出
#51  安間志織 (トヨタ自動車)
※以上、Twitter投票による選出
ヘッドコーチ ルーカス・モンデーロ(トヨタ自動車)

200119allstar_310

【BLUE】
#10 町田瑠唯 (富士通:キャプテン)
#5   坂田侑紀奈 (シャンソン化粧品)
#11  篠崎 澪 (富士通)
#50  渡嘉敷来夢 (JX-ENEOS)
#8   髙田真希 (#8 デンソー)
※以上、ファン投票による選出
#31 岡本彩也花 (JX-ENEOS)
#32 宮崎早織 (JX-ENEOS)
#45    渡邉亜弥 (三菱電機)
#2   長岡萌映子 (トヨタ自動車)
#7   水島沙紀 (トヨタ自動車)
#12 赤穂さくら (デンソー)
#9   野町紗希子 (トヨタ紡織)
#25    津村ゆり子 (東京羽田)
#28    北村悠希 (日立ハイテク)
※以上、リーグ推薦による選出
#6   星澤 真 (東京羽田)
※以上、Twitter投票による選出
ヘッドコーチ 梅嵜 英樹(JX-ENEOS)

200119allstar_416 (2)