スポルディングが世界限定2020球で
NBAオールスター2020マネーボールをリリース

2020年01月31日



写真:©スポルディング・ジャパン

フロントweb 世界中のバスケットボールファンが注目する、年に1度の夢の祭典、”NBAオールスターゲーム”。69回目となる今回は、2月14~16日がオールスターウィークエンド。シカゴ・ブルズのホームアリーナである、ユナイテッドセンターで開催される。

 本戦以外にも、ダンクコンテストや3Pシュートコンテストなど様々なイベントが開催されるのはご存知の通り。そんな中、NBA公式試合球のオフィシャルサプライヤーであるスポルディングが、3Pシュートコンテストに使用される、”NBA オールスター2020 マネーボール”の販売を開始した。

ロゴ寄せ

 開催年である2020年にちなんで、世界限定2020球のみ、シリアルナンバー入りで限定リリースされた。日本国内では、そのうちの24球が販売中だ。

 ブルズのチームカラーである、レッド×ホワイト×ブラックを配色。シカゴの街を走る、”ループ”と呼ばれる高架鉄道をイメージした特別ロゴと、オールスターゲームロゴが刻印されている。サイズは7号で、価格は9,000円(税別)。

 また、オフィシャルボールと同時に、シリアルナンバーはないものの、同デザインで特別ロゴも入ったレプリカボールも販売されている。サイズも同じく7号。価格は7,000円(税別)だ。