AKATSUKI FIVE 男子日本代表
まずは『第5回東アジア選手権大会』

2017年04月21日



IMG_8480

 4月13日、男子日本代表の新しいヘッドコーチが発表された。その名はフリオ・ラマス。母国アルゼンチンの男子代表を率いた経歴の持ち主で、常々「アルゼンチンのバスケットボールに男子日本代表も学ぶべき点が多い」と公言してきた、日本バスケットボール協会の東野智弥技術委員長が熱望していた人物である。

JBAPR2017007_Photo1_Lamasフリオ・ラマス氏 写真提供:日本バスケットボール協会

 「私がこれまでに学び、研究してきたなかで、アルゼンチンの男子代表チームは大きなテーマ」という東野委員長の思いはただ一つ、「アルゼンチンは、男子日本代表とさほど体格的条件に違いはありません。体格的に劣るチームが、世界で戦うための術を彼は熟知しており、その手腕を発揮していただければ、男子日本代表も飛躍的に成長を遂げると信じています」(東野委員長)という言葉に尽きる。

IMG_8527

  2020年東京オリンピックを目標に、着実な成長へ向けて歩み続けるためにも、新ヘッドコーチの手腕におおいに期待したい。だが、実際に来日してチームを率いるのは7月以降のこと。それまでは、ルカ・パヴィチェヴィッチ テクニカルアドバイザーが男子日本代表を指導し、強化を図る。直近の国際大会『第5回東アジア選手権大会』ではヘッドコーチとして指揮を執ることも決まっている。

 2019FIBAワールドカップ、2020東京オリンピックへの道はまだまだ長い道のりになる。まずは6月の“東アジア”で、誰もが納得できる成果を披露してもらいたい。

akatsuki_schedule-01

AKATSUKIFIVE 男子日本代表チーム
日本代表候補重点強化選手 第4回重点強化合宿

【チームスタッフ】
テクニカルアドバイザー:ルカ・パヴィチェヴィッチ(JBA)
アシスタントコーチ:佐々 宜央(JBA)
サポートコーチ:網野 友雄(栃木ブレックス/白鷗大学)
サポートコーチ:大村 将基(大阪エヴェッサ)
サポートコーチ:鈴木 良和(株式会社ERUTLUC)
サポートコーチ:森 高大(アルバルク東京)
スポーツパフォーマンスコーチ:佐藤 晃一(JBA)
スポーツパフォーマンスコーチ:阿部 勝彦(JBA)
トレーナー:一柳 武男(JBA)
マネージャー:七川 竜寛(JBA)
マネージャー:古海 五月(JBA)
テクニカルスタッフ:荒川 哲史(JBA)
※JBA(公益財団法人日本バスケットボール協会)

【選手】
西川 貴之(レバンガ北海道)
安藤 誓哉(秋田ノーザンハピネッツ)
竹内 公輔(栃木ブレックス)
古川 孝敏(栃木ブレックス)
遠藤 祐亮(栃木ブレックス)
橋本 晃佑(栃木ブレックス)
荒尾 岳(千葉ジェッツ)
石井 講祐(千葉ジェッツ)
小野 龍猛(千葉ジェッツ)
富樫 勇樹(千葉ジェッツ)
竹内 譲次(アルバルク東京)
松井 啓十郎(アルバルク東京)
田中 大貴(アルバルク東京)
アイラ・ブラウン(サンロッカーズ渋谷)
満原 優樹(サンロッカーズ渋谷)
ベンドラメ 礼生(サンロッカーズ渋谷)
篠山 竜青(川崎ブレイブサンダース)
直人(川崎ブレイブサンダース)
永吉 佑也(川崎ブレイブサンダース)
太田 敦也(三遠ネオフェニックス)
鈴木 達也(三遠ネオフェニックス)
金丸 晃輔(シーホース三河)
比江島 慎(シーホース三河)
張本 天傑(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
中東 泰斗(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
笹山 貴哉(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
杉浦 佑成(筑波大学 4年)
馬場 雄大(筑波大学 4年)
玉木 祥護(筑波大学 3年)
平岩 玄(東海大学 2年)
※所属は2017年4月11日現在