3x3

オリンピックは夢のまた夢
だったのが身近な目標に

2018年08月21日



文:写真:皆人公平/写真提供:3×3.EXE PERMIER事務局

20180819_立川001]

 今シーズンから女子カテゴリーがスタートした3×3.EXE PREMIER。活躍の場を得た女子プレーヤーたちが躍動している。1st.シーズンの参加は6チームで、Roundごとに2つのグループに分かれて総当たり戦を行った後、上位2チームでFINALを戦う。その成績に応じて与えられるプレミアポイント(PP)によって順位を競い、Round4終了時点で上位の2チームが、9月15日(土)、16日(日)に開催される、女子初のクラブチーム世界一決定戦、『3×3.EXE PREMIER World Games』への出場権を獲得する。

バスケの自分を表現する新しいステージ「3×3」
 3×3がオリンピックの正式種目に決まり、今シーズンの3×3.EXE PREMIERの注目度が上がっている。プレーする選手たちも(男女を問わず)、夢だったオリンピックが身近な目標になったと感じているだろう。立川真紗美(SEKAIE.EXE)もその一人。彼女はWリーグのジャパンエナジー(現JX-ENEOS)や富士通で活躍し、2004年にはアテネオリンピック出場を果たした、輝かしい実績の持ち主だ。

20180805_omori_005

 立川がWリーグを離れたのは2014年のこと。「未練はありません」とは言い難く──なぜなら“バスケが大好き”だから──ストリートバスケ『SOMECITY』のコートにTEAM-Sの一員として立ったこともある。

 「外から見ている印象とは違って、一瞬一瞬のパフォーマンスは真剣さが凄かった。相手が男でも当たり負けたくなかったし、フィジカルを強くして挑んでいました。ストリートという未知の世界で、バスケの新しい魅力を感じたんです」

 5on5ではチーム内での役割が決まっていたが、ストリートでは「個」で勝負する場面が多い。その面白さを味わった上で、戦術面ではこれまでのキャリアを活かせることもわかった。

20180805_omori_012[1]

 その後、JBA(公益財団法人 日本バスケットボール協会)による3×3に取り組みの中で、『女子3×3日本代表』に選出されると、国際試合などさまざまな経験を積んだ。世界の壁が立ちはだかったが、同時にその壁を打ち破る術がある、そう確信したと言う。

 「フィジカルの強さや高さは5on5でも同じ課題。日本はスピードや粘り強いディフェンス、アウトサイドシュートで勝負してきました。3×3も絶対に勝負できるはず」と、世界に目を向けることができた。

子どもたちや仲間のために、勝利にこだわる姿勢を貫く!
 好きなバスケに関わり続け、現在はバスケットボールジャパンアカデミーで子どもたちを指導する仕事に就いている。 “バスケの楽しさやチームワークの大切さ”を伝えようと、ここでも真剣勝負だ。そんな日々を送っている立川のもとに、3×3.EXE PREMIER に参戦するチームからオファーが届く。しかし、「今は仕事が最優先」と、期待に応えるのは難しいと半ば諦めかけた時、仕事の両立という条件を受け入れてオファーしてくれたのが、名古屋に本拠地を置くSEKAIE.EXEだった。

IMG_0645

 「仕事との兼ね合いを考えると無理だと思っていましたが、やっぱりプレーヤーでありたい。子どもたちにその姿を見せることもプラスになるはずです。SEKAIE.EXEとして、チーム練習は限られますが、そこは自分たちの努力しだい。経験のある私がチームを引っ張らなければならないので、その覚悟は持っています」

 立川自身はスピードを落とさず、さらなるフィジカルの強化に努めている。アウトサイドシュートに磨きをかけ、ゴール下に飛び込む時は“バスカン”を狙うためだ。

 「TEAM-Sや日本代表での経験を、チームメイトに伝えたいですし、子どもたちに必死でプレーしている姿を見てほしい。そのためにも勝つことにこだわりたい。サイズがない分、スピード&パワーで打破していきます」と、意気込みを語る言葉は力強い。7月29日の開幕戦ではいきなり1位、プレミアポイント獲得という結果も出した。

 「Wリーグ時代のチームメイトが観に来てくれて、『体が大きくなったね』って(笑)。嬉しかったですよ」

 2度目のオリンピック出場について聞いてみると、今は封印しているとのこと。それよりも、「一生懸命プレーしてチームを支え、(5on5の現役時代を知らない)子どもたちに“コーチって凄い”って思われるように頑張ります」と笑顔を見せた。

IMG_0637

 スケールアップした今年の3×3.EXE PREMIERも終盤戦。36チームが熱戦を繰り広げる男子も大いに盛り上がりを見せており、最後まで目が離せない。8月25、26日のRoundが終われば、男子はPLAYOFFS、女子はWORLD GAMESを迎える(ともに9月15、16日@大森ベルポート)。2020年の東京五輪につながる熱戦を楽しみにしたい。

3×3.EXE PREMIER オフィシャルサイト ⇒ http://www.3x3exe.com/premier/

【3×3.EXE PREMIER WOMEN’S】(8月19日現在)※PP:プレミアポイント
1位 TOKYO DIME.EXE = PP:5/ 5勝4敗 / 総得点141 / 総失点140
2位 TACHIKAWA DICE.EXE = PP:4 / 6勝2敗 / 総得点135 / 総失点101
3位 SUNS.EXE = PP:3 / 4勝4敗 / 総得点129 / 総失点122
4位 SEKAIE.EXE = PP:3 / 4勝4敗 / 総得点120 / 総失点114 
5位 BEEFMAN.EXE = PP:3 / 3勝6敗 / 総得点125 / 総失点144
6位 SANKAK.EXE = PP:0 / 1勝5敗 / 総得点65 / 総失点88

【MEN’S Round8 / WOMEN’S Round4】
8/25 SAT 
北日本   12:00 – 18:30 @新習志野駅前   
関東北   13:00 – 17:30 @ダイバーシティ東京プラザ   
中 部   12:00 – 18:30 @新習志野駅前   
WOMEN’S  13:00 – 17:30 @ダイバーシティ東京プラザ
8/26 SUN 
関東南   13:00 – 17:30 @ダイバーシティ東京プラザ   
西日本   12:00 – 18:10 @イオンモール岡山   
九州・沖縄 12:00 – 18:10 @イオンモール岡山   
WOMEN’S  13:00 – 17:30 @ダイバーシティ東京プラザ