B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2021
全出場選手が決定

2020年12月17日



文:川西祐介/写真とロゴ:B.LEAGUE

logo

 Bリーグは、来年1月に行われる、B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2021 IN MITOの出場選手のうち、B.BLACKとB.WHITE両チームの最後の1人なる選手を発表した。

 最後の1人は、12月14日から16日正午まで行われた、Twitter、Facebook、Instagram、LINEそれぞれのB.LEAGUEの公式アカウントからの応募による、SNS投票によって選出された。

 B.BLACKには、4118票を得た富山グラウジーズの宇都直輝が加わる。宇都は5年連続5回目のBリーグオールスターゲーム出場になる。

photo_94

 そして、B.WHITEでは、1693票を集めた京都ハンナリーズの寺嶋良が嬉しい初選出となった。

photo_9

 なお、ファン投票によりB.BLACKのスターティング5の1人に選ばれていた、宇都宮ブレックスの比江島慎のケガによる欠場にともない、リーグ推薦で選出されていたアルバルク東京の田中大貴がスターティング5に加わることが決まった。さらに、追加選手として、サンロッカーズ渋谷の石井講祐が選出された。

 全出場選手が決まり、開催まであと1カ月に迫った、B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2021 IN MITO。今回はどんなプレーや印象に残るシーンが生まれるのか。あとちょっと、楽しにみに待とう。

 なお、観戦チケットの発売は、12月17日18時より茨城ロボッツファンクラブ会員先行販売開始、19日12時よりB.LEAGUEチケット先行販売開始となる。席種などは公式サイトを参照のこと。

B.BLACK(太字はスターティング5)
田中大貴:アルバルク東京:5年連続5回目

田臥勇太:宇都宮ブレックス:2年振り4回目
ライアン・ロシター(キャプテン):宇都宮ブレックス:3年連続4回目
ジェフ・ギブス:宇都宮ブレックス:3年連続3回目
ジュリアン・マブンガ:富山グラウジーズ:初選出
須田侑太郎:アルバルク東京:3年振り2回目
ベンドラメ礼生:サンロッカーズ渋谷:2年振り2回目
石井講祐:サンロッカーズ渋谷:初選出
リチャード・ソロモン:富山グラウジーズ:初選出
齋藤拓実:名古屋ダイヤモンドドルフィンズ:初選出
アイザイア・マーフィー:広島ドラゴンフライズ:初選出
平尾充庸:茨城ロボッツ:初選出
宇都直輝:富山グラウジーズ:5年連続5回目
ヘッドコーチ
ルカ・パヴィチェヴィッチ:アルバルク東京:3年連続3回目
※ファン投票により選出の比江島 慎はケガのため欠場

B.WHITE(太字はスターティング5)
富樫勇樹:千葉ジェッツ:5年連続5回目
篠山竜青:川崎ブレイブサンダース:4年連続4回目
金丸晃輔(キャプテン):シーホース三河:3年連続4回目
セバスチャン・サイズ:千葉ジェッツ:2年連続2回目
ニック・ファジーカス:川崎ブレイブサンダース:5年連続5回目
ジョーダン・テイラー:レバンガ北海道:初選出
ギャビン・エドワーズ:千葉ジェッツ:2年振り2回目
増田啓介:川崎ブレイブサンダース:初選出
辻 直人:川崎ブレイブサンダース:初選出
サーディ・ラベナ:三遠ネオフェニックス:初選出
シェーファー アヴィ幸樹:シーホース三河:2年連続2回目
並里 成:琉球ゴールデンキングス:2年振り2回目
寺嶋良:京都ハンナリーズ:初選出
ヘッドコーチ
佐藤賢次:川崎ブレイブサンダース:初選出