B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020
ファン投票の中間結果を発表

2019年11月11日



20191111_033536956_iOS

 B.LEAGUEは、来年1月18日に北海道、北海きたえーるで行われる、B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020 IN HOKKAIDOのスターティング5を決める、ファン投票の中間結果を発表した。

 中間結果は下記の通りで、地元レバンガ北海道が振り分けられたB.BLACKチームのPG/SG枠の1位には、見事折茂武彦が位置している。

 発表の場に同席した折茂は、「田中大貴、比江島慎という日本代表を差し置いて1位というのは、“引退”の2文字がきいているのかなと思います(笑)。投票してくれた皆さんには感謝の言葉しかないです」と、冗談めかしつつ喜びと感謝を伝えた。

 ただ、「ファン投票で選ばれなければ出ません」とはっきりと述べ、「今シーズン限りで引退するからといって、僕のオールスターではないですし、B.LEAGUEの推薦枠で選ばれて出て、オールスターの雰囲気を(僕の引退ということで)壊すのは嫌なので」と、その理由も正直に話してくれた。

 B.LEAGUE以前のリーグのオールスターで、過去8度獲得したMVPについては、「まず勝つこと。その中で活躍することが必要だと思っています。選手であれば(オールスター)に選ばれたら狙うものだと思っています」と意気込みも見せてくれた。

 ファン投票は11月25日23時59分まで引き続き投票可能で、結果については、B.LEAGUE推薦選手とあわせて12月2日に発表予定。その後、12月2日18時から4日12時にかけてのSNS投票結果をもって、出場する全選手が決まる。

 観戦チケットの発売は、12月5日よりレバンガ北海道ファンクラブ会員先行販売、7日よりB.LEAGUEチケット先行販売、14日より一般販売となる。一般販売については、昨シーズンのオールスターは販売開始6分で売り切れたというから、現地で観戦したいファンは早めのチェックを。席種などは後日公式サイトにて発表予定。

ファン投票中間結果
B.BLACK PG/SG枠(上位2名選出)
1位:レバンガ北海道 :折茂武彦:18,829票
2位:宇都宮ブレックス :比江島慎:17,918票
3位:アルバルク東京 :田中大貴:16,083票
4位:宇都宮ブレックス :田臥勇太:13,288票
5位:レバンガ北海道 :多嶋朝飛:11,335票

B.BLACK SF/PF/C枠(上位3名選出)
1位:宇都宮ブレックス :ライアン・ロシター:22,258票
2位:アルバルク東京 :竹内譲次:20,299票
3位:宇都宮ブレックス :ジェフ・ギブス:19,399票
4位:アルバルク東京 :須田侑太郎:16,313票
5位:宇都宮ブレックス :竹内公輔:16,265票

B.WHITE PG/SG枠(上位2名選出)
1位:川崎ブレイブサンダース :篠山竜青:22,646票
2位:千葉ジェッツ :富樫勇樹:21,844票
3位:シーホース三河 :川村卓也: 9,969票
4位:川崎ブレイブサンダース :藤井祐眞: 8,491票
5位:琉球ゴールデンキングス :岸本隆一: 8,067票

B.WHITE SF/PF/C枠(上位3名選出)
1位:シーホース三河 :金丸晃輔:27,323票
2位:川崎ブレイブサンダース :ニック・ファジーカス:21,913票
3位:川崎ブレイブサンダース :熊谷尚也:19,078票
4位:シーホース三河 :ダバンテ・ガードナー:14,721票
5位:サンロッカーズ渋谷 :セバスチャン・サイズ:10,881票

BLG_ASG2020_logo_191009
©B.LEAGUE