第95回天皇杯・第86回皇后杯
全日本バスケットボール大会 1次ラウンド

2019年09月23日



文 hangtime編集部 写真 日本バスケットボール協会 ⒸJBA

トライフープ岡山ー佐賀バルーナーズ

1次ラウンドは、B3の12クラブが登場
 バスケットボール“日本一”を決める「第95回天皇杯・第86回皇后杯」の1次ラウンドが開催された。1次ラウンドは、47都道府県の予選を勝ち抜いた代表チームが、「東日本大会」(@船橋アリーナ)、「中日本大会」(@兵庫県立総合体育館)、「西日本大会」(@鳴門県民体育館 アミノバリューホール)の3会場に分かれて戦い、2次ラウンド進出を競い合うというもの。男子は47チーム+B3の12クラブが参戦して計9チームが決まり、女子は47チームから13チームに絞られる。

 B3の12クラブは、先週開幕したレギュラーシーズンと並行しての参戦だが、ここで負けるわけにはいかない。2次ラウンドに進めばB.LEAGUE勢との対戦が待っており、アップセットの絶好の機会になるばかりか、たとえ負けてもB2昇格への試金石となるからだ。

京都産業大ー豊田合成

 そんな中、東京八王子ビートレインズが日立金属ブルドッグスに、鹿児島レブナイズが福岡第一高校に敗れる波乱。B3同士の対戦も4カードあり、結局2次ラウンド進出を果たしたのは埼玉ブロンコス、東京サンレーヴス、アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城、金沢武士団、豊田合成スコーピオンズ、佐賀バルーナーズの6クラブとなった。

岐阜スゥープスートライフープ岡山サテライト

 トライフープ岡山は佐賀に敗れたものの、「サテライト」が岐阜スゥープスに勝って2次ラウンド進出を決めている。

=1次ラウンド=※結果
◆男子
【1回戦】
曙ブレーキ工業 ●72‐78○ 江戸川大学
JR東日本秋田ベッカーズ ○71‐69● 黒田電気Bullet Spirits
福島教員A ○118‐59● YABEES
神奈川大学 ○90‐60● 宮田自動車
日立金属ブルドッグス ○111‐59●山形クベーラ
白鷗大学 ○87‐77● 鶴田クラブ
ST-IWATE ○69‐57● SESSIONS
近畿大学 ○82‐71● 富山大学
イカイレッドチンプス ●85‐94○ RAMPOLE三重
アイシン・エィ・ダブリュ 工業クラブ ●64‐103○ 石川ブルースパークス
天理大学 ○73‐64● D-ride
新潟経営大学 ●81‐84○ 伍十
長野吉田クラブ ●74‐98○ 京都産業大学
BUBBLES ○92‐70●びわこ成蹊スポーツ大学
山口クラブ ●93‐98 東海大九州
四国電力 ●64‐88○ トライフープ岡山サテライト
県立豊見城高校 ●62‐74○ 徳島クラブ
福岡第一高校 ○106‐60● EXPLORERS KAGOSHIMA
HOKURYO-CLUB ●61‐88 浦上自動車学校
BEANS ●72‐75○ Triple Double Tottori
STAMPEDE ●83-93○ 延岡学園高校
UNITE  ○86‐82● Spotty Crows
佐賀バルーナーズ ○119‐90● 東レ愛媛 
【2回戦】

埼玉ブロンコス ○84‐68● 江戸川大学
岩手ビッグブルズ ○93‐83● JR東日本秋田ベッカーズ
東京八王子ビートレインズ ○110‐66● 福島教員A
神奈川大学 ●64‐86○ 日立金属ブルドッグス
東京サンレーヴス ○86‐76● 白鷗大学
ST-IWATE ○81‐55● ROYALS
近畿大学 ●57‐69○ アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城
RAMPOLE三重 ●65‐96○ ベルテックス静岡
金沢武士団 ○79‐75● 石川ブルースパークス
天理大学 ●43‐73○ リンタツ
伍十 ●76‐80○ 京都産業大学
BUBBLES ●58‐93○ 豊田合成スコーピオンズ
岐阜スゥープス ○106‐69● 東海大九州
トライフープ岡山サテライト ○114‐69● 徳島クラブ
福岡第一高校 ○85‐63● 浦上自動車学校
鹿児島レブナイズ ○119‐59● Triple Double Tottori
延岡学園高校 ●63‐94○ トライフープ岡山
佐賀バルーナーズ ○127‐46● UNITE
【3回戦】
埼玉ブロンコス ○77‐72● 岩手ビッグブルズ
東京八王子ビートレインズ ●96‐101○ 日立金属ブルドッグス
東京サンレーヴス ○73‐51● ST-IWATE
アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城 ○90‐62● ベルテックス静岡
金沢武士団 ○71‐60● リンタツ
京都産業大学 ●68‐73○ 豊田合成スコーピオンズ
岐阜スゥープス ●75‐83○ トライフープ岡山サテライト
福岡第一高校 ○80‐67● 鹿児島レブナイズ
トライフープ岡山 ●75‐79○ 佐賀バルーナーズ
※勝者は2次ラウンド進出

◆女子
【1回戦】
山形銀行 ●64‐75○ 東京医療保健大学
QUEEN BEE ○91‐78● 八戸学院大学
白鷗大学 ○99‐52● メディセオ女子バスケットボール
福島大学 ●60‐92○ 松蔭大学
山梨学院大学 ○78‐62● 明成高校
秋田銀行 ○93‐63● アカシアクラブ
富士スバル ●68‐103 富士大学
武庫川女子大学 ●60‐92○ 大阪人間科学大学
I.Black Iily ●62‐67 奈良学園大学
浜松開誠館高校 ●75‐83○ 京都精華学園高校
県立足羽高校 ○112‐67● Rm.
紀陽銀行ハートビーツ ○117‐82● ULTIMATES
滋賀銀行 ○91‐77● 岐阜女子高校
長野大学 ○83‐80● ActiveFive
ELEVEN ○80‐57●鳥取城北高校
鹿屋体育大学 ●67‐75○ 今治オレンジブロッサム
県立高瀬高校 ●39‐106○ 日本経済大学
JOIN ●76‐77○ 延岡学園高校
日立笠戸 ○86‐67● Panthers
ひらまつ病院 ○100‐49● クリスタルBBC
県立西原高校 ●47‐95○ ストレッチ
【2回戦】
東京医療保健大学 ○84‐61● 筑波大学
QUEEN BEE ●77‐86○ 白鷗大学
松蔭大学 ○94‐75● 山梨学院大学
秋田銀行 ○102‐52● 富士大学
大阪人間科学大学 ○130‐68● 京都精華学園高校
奈良学園大学 ●68‐108○ 県立足羽高校
紀陽銀行ハートビーツ ○82‐80● 愛知学泉大学
滋賀銀行 ○97‐59●長野大学
高知中央高校 ○83‐79● ELEVEN
広島大学 ●68‐72○ 今治オレンジブロッサム
鶴屋百貨店 ●78‐79○ 日本経済大学
延岡学園高校 ●65‐74○ 日立笠戸
ひらまつ病院 ○88‐73● ストレッチ
※勝者は2次ラウンド進出

=2次ラウンド=※概要
 2次ラウンドは、男子が1次ラウンド突破の9チーム+B.LEAGUE 23クラブ(B1:18、B2:5)の計32チーム。女子は1次ラウンド突破の13チーム+Wリーグ12チームの計25チームが、「8チームによって覇権を争うファイナルラウンド」進出を目指して戦う。
期日:2019年11月30日(土)~12月1日(日)
会場:
岩手大会 奥州市総合体育館 Zアリーナ(岩手県奥州市)
栃木大会 ブレックスアリーナ宇都宮(栃木県宇都宮市)
新潟大会 柏崎市総合体育館(新潟県柏崎市)
愛知大会 ウィングアリーナ刈谷(愛知県刈谷市)
京都大会 島津アリーナ京都(京都府京都市)
大阪大会 堺市金岡公園体育館(大阪府堺市)
和歌山大会 ノーリツアリーナ和歌山(和歌山県和歌山市)
愛媛大会 愛媛県総合運動公園体育館(愛媛県松山市)

大会公式サイト https://zennihon2019-20.japanbasketball.jp/