茨城ロボッツ×アダストリア
3rd ユニフォーム & アダストリアみとアリーナ

2019年03月06日



写真提供:茨城ロボッツ

茨城003

 B2東地区で2位をキープし、プレーオフ進出に虎視眈々の茨城ロボッツ。ラストスパートに向け、オフィシャルメインスポンサーのひとつ、株式会社アダストリアとのコラボ企画が着々と進行中。“Play fashion!”をコーポレートスローガンに掲げる大手アパレルメーカーである、同社の福田三千男会長兼社長が水戸出身という縁から始まった強力なサポートは、ますますスケールアップしている。

茨城002

 まずは、アダストリアデザインの「3rd ユニフォーム」。3rdユニフォームとは、ホーム、アウェーのユニフォームに次ぐ第3のユニフォームのことで、ある特別な試合で限定的に使用されることが多い。

 もともと大手カジュアルファッション専門店チェーンであり、デザインは得意分野。ニュースリリースによると、そのデザインコンセプトは「茨城ロボッツ発祥の地である『ロボットの街』つくば市と、精巧に練られた戦術を『バスケットマシーン』のように正確にプレーし、勝利へと導く選手をイメージした、メカニックなデザイン。カラーは昨シーズンに続き、水戸の伝統色である『水戸黒』を採用」とのこと。

 実は昨シーズン、この「水戸黒」の3rdユニフォームを着用してからチームは17連勝している。あと一歩でプレーオフ進出は逃したものの、チームにとってはパワーの源になるはずだ。

 なお、この3rdユニフォームは、第30節、4月6日(土)、7日(日)の試合で着用されることになっている。

茨城004

 さて、もう1つのコラボが、3rdユニフォームのお披露目の場となるアリーナのことで、その名も『アダストリアみとアリーナ』(東町運動公園新体育館)。茨城県史上最大となる5,000人収容の新ホームアリーナが完成したのだ。ネーミングライツ(施設命名権)をアダストリアが獲得し、『アダストリアみとアリーナ』と命名され、そのこけら落としとなる。

 ADASTRIA MITO ARENA OPENING GAMESでは満員のファンの前で勝利を報告しようと、選手、スタッフのモチベーションは高い。しかも、対戦相手は現在同地区1位の群馬クレインサンダーズ。ここで首位が入れ替わる可能性もあるだけに、ロボッツファンはもちろんのこと、多くのバスケファンに足を運んでもらいたい。そして、B2記録となる「5,000 人動員」達成をみんなで喜びたいものだ。

■ADASTRIA MITO ARENA OPENING GAMES
[アダストリアみとアリーナ開館記念試合]
茨城ロボッツ vs 群馬クレインサンダーズ
4月6日(土)18:00Tip-off
4月7日(日)17:00Tip-off
アダストリアみとアリーナ こけら落としゲーム
ゲームスポンサー:株式会社アダストリア

■アダストリア × 茨城ロボッツ SNS キャンペーン
インスタグラムにて、茨城ロボッツの選手と茨城ロボッツのダンスチーム「RDT」メンバーがおすすめする、アダストリアのアイテムを紹介。実際にそのアイテムが抽選で当たるプレゼント企画。
開催期間:3月7日(木)~4月7日(日)(予定)
応募方法:
1.茨城ロボッツとアダストリアの公式インスタグラムアカウントをフォロー。
2.茨城ロボッツのインスタグラムのキャンペーン対象投稿にコメントしてください。
当選者にはDMにてお知らせいたします。
※SNS企画に関する詳細は、茨城ロボッツ公式サイトにて。

※※株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで20を超えるブランドを国内外で約1,500店舗を展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。“ファッションと人生を楽しみながら、たくさんのワクワクを世界に届けていきたい”という想いを込め、「Play fashion!」をコーポレートスローガンとして掲げている。