群馬クレインサンダーズとヒュンメル
オフィシャルユニフォームサプライヤー契約

2018年08月08日



写真提供:ヒュンメル

 

ロゴ2

 群馬クレインサンダーズがヒュンメルとオフィシャルユニフォームサプライヤー契約を締結。期間は2018-19シーズンから2シーズンとなる。

 サプライヤーのヒュンメルは、昨シーズンから京都ハンナリーズへのユニフォーム提供を始め、日本のバスケットボール市場に参入。群馬との契約がプロバスケットボールチームとして2チーム目となる。

uni

 ホームの新ユニフォームのデザインは、群馬のチームカラーであり、雷(THUNDER)を表すイエローをベースに、差し色にレッドを効かせた力強いもの。シャツのショルダーとパンツのサイドに、ヒュンメルの象徴となるシェブロンラインを配置する。このラインは、「未来への広がり」を意味するのもので、勝利を目指して羽ばたくという思いが込められているという。

 アウェイはホワイトをベースに、差し色にチームカラーのイエローが入る。

 新ユニフォームは、9月1日に足利市民体育館で行われる、栃木ブレックスとのプレシーズンマッチから着用する。ホーム大和市民体育館前橋でのお披露目は、9月29日の山形ワイヴァンズ戦となる。