第19回Wリーグはいよいよファイナルへ
女王JX-ENEOSは止められるか?

2018年03月22日



文:皆人公平/写真:大澤智子 、写真提供:WJBL

トヨタ自動車:大神雄子、デンソー:髙田真希、JX-ENEOS:吉田亜沙美、シャンソン化粧品:本川紗奈生

  第19回Wリーグは3月18、19日のクォーターファイナルを経て、いよいよセミファイナル、ファイナルへ向かう。レギュラーシーズンの上位4チームが勝ち上がっているが、優勝候補の筆頭に挙げられるのは、やはり女王JX-ENEOS。昨シーズンからの連勝記録はトヨタ自動車に敗れて止まった(2017/12/9)とはいえ、今シーズンの負けはその1戦のみ。1月の皇后杯ではまったく危なげない勝ちっぷりで5連覇、通算22回目の優勝を果たしている。

 決戦を前にした3月19日、4チームのキャプテンが一堂に会して記者会見を行った。昨シーズンはセミファイナルが2戦先勝方式、ファイナルは3戦先勝方式だったが今回はすべて1戦先勝方式、つまり“一発勝負”に変わった。正直なところ、連覇を続ける今のJX-ENEOSから短期間に2勝、3勝をもぎ取るのは至難の業だが、1勝であればあるいは、ということも起こり得るのではないかと感じている。4人のキャプテンに共通した思いは「何が起こるかわからない」ということだろう。はたして女王JX-ENEOSは止められるか?

偉大な先輩と対戦できる喜びを噛みしめて
 セミファイナルの第1試合で対戦するのは、デンソー アイリス(レギュラーシーズン2位)とトヨタ自動車アンテロープス(同3位)。ともにロスターが大幅に代わったチーム同士の対戦だ。「活躍を期待する選手は?」という質問に対して、デンソーの髙田真希はガードの稲井桃子、センターの赤穂ひまわりらの名を挙げた。

0F4A3062
 一方の大神雄子は前日、民放のスポーツバラエティ番組に出演した馬瓜エブリン、馬瓜ステファニー姉妹を推したものの、まわりの反応は今一つ(“ブロンコビリー!”でMCのダウンタウン浜田雅功に突っ込まれ、面白かったが……)。すると、「警戒する相手選手は?」という問いかけに答えた髙田に「コメントがスベった先輩の大神さん。プレーでもスベらせたい(笑)」といじられ記者会見場は笑い包まれた。

 しかし、今シーズンでの引退を表明している大神(ともに桜花学園卒)に対してコメントを求められた髙田は「進路に迷っていた時、直接連絡をいただき桜花学園に決めました。それからずっと刺激をもらっています。一緒にプレーできる喜びを噛みしめながらプレーしたいと思います」とリスペクト。他の2人のキャプテンも、日本の女子バスケットを牽引し続けた偉大な先輩へのねぎらいと感謝を口にした。もちろん、コートに立てば真剣勝負。大神はライバルとなる後輩たちに、「向かって来いよという気持ち」で応えるつもりだ。

0F4A8028

吉田選手を“ぶっ潰したい”
 セミファイナルで先にJX-ENEOSと対戦するのは、シャンソン化粧品(レギュラーシーズン3位)。ここ数年、シーズン終盤でケガ人が出てしまい、苦しい戦いを強いられただけに本川紗奈生は、「一発勝負は助かる」と本音をポロリ。「要注意なのは吉田選手。彼女のアシストを止めて、インサイドの得点を減らしたい。吉田選手を“ぶっ潰したい”(笑)」とまさに本音!?を言葉にし、大事な一戦に臨む意気込みを表わした。

 対する吉田亜沙美は「一発勝負であろうと、相手がどのチームであろうと、自分たちのバスケットを40分間徹底する」と、これまでと変わらない戦いを強調し、「皇后杯と同じ(一発勝負)なので、戦い方を変えることはない」と、いつも通りの戦いで連覇を積み重ねる覚悟を見せた。JX-ENEOS(同1位)はそう簡単に止められない。

0F4A5735

 競技方式が変わり、残りは4戦のみ。決してお見逃しないように。この4チームからは、『FIBA女子ワールドカップ 2018』に出場する選手が多数選出されるだろう。そして何より、日本の女子バスケを牽引してきた大神雄子の最後のプレーオフになる。一発勝負の緊張感を、観客席で一緒に味わってほしい。

 NHK-BS1でライブ中継(3位決定戦を除く)もあるが、できればアリーナで! 最寄りの『朝潮橋』駅からは徒歩1~2分。地下鉄『朝潮橋』駅は、新大阪から30分程度、大阪(梅田)からはさらに近くてアクセスは良い。

IMG_9915

WJBLオフィシャルサイト ⇒ http://www.wjbl.org/

3月24日(土)
【セミファイナル】※NHK-BS1生中継
14:00 デンソー アイリス vs トヨタ自動車アンテロープス
16:00 JX-ENEOSサンフラワーズ vs シャンソン化粧品シャンソンVマジック

3月25日(日)
【3位決戦】
13:00 SEMI FINALの敗者同士の対戦

【ファイナル】※NHK-BS1生中継
15:00 SEMI FINALの勝者同士の対戦

●試合会場はいずれも、丸善インテック大阪アリーナ(大阪市中央体育館)