ソフトバンクの新動画サービス
「バスケットLIVE」がいよいよ配信開始

2018年06月28日



001

 ソフトバンクの新サービス「バスケットLIVE」の配信がいよいよ始まる。

 バスケットLIVEは「Yahoo!プレミアム」会員向けの新たな特典となる動画サービスで、同会員であれば、月額料金(462円)はそのままで視聴が可能になる。B.LEAGUEのB1、B2の全試合と日本代表戦の他、ウインターカップなどの国内アマチュア主要試合もライブで提供される。

 試合のライブ配信は、1カ月間は見逃し配信されるので、同時開催された試合も諦めることなく視聴することができる。好きなクラブが快勝した試合を繰り返し見るなんてことも可能だ。その他、選手の独占インタビューや名プレー集、チアのダンス映像などのコンテンツも予定されているので、B.LEAGUEを試合以外でも楽しむことができる。

IMG_3816

 そんなバスケットLIVEの初回配信は、6月29日に千葉ポートアリーナで日本代表がオーストラリア代表を迎え撃つ、「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区1次予選」。観戦チケットを手に入れられなかったり、遠方に在住されていたりで、どうしても会場に行けないという人は、バスケットLIVEを通して日本代表の戦いを観戦、そして応援することができる。

 さらに、バスケットLIVEオープン記念として、6月29日~7月19日までキャンペーンが実施される。これは、B.LEAGUE 2017-18シーズンのアワード受賞者の中から、アルバルク東京の田中大貴、馬場雄大、千葉ジェッツの富樫勇樹、シーホース三河の比江島慎、金丸晃輔のサイン入りグッズが当たるというもの。どれも貴重なグッズなので、応募する価値、大!

 視聴方法やキャンペーンへの応募方法などは、下記サイトを参照してください。

バスケットLIVE
https://basketball.mb.softbank.jp/service/?utm_source=partner&utm_medium=hagtime&utm_campaign=001