AKATSUKI FIVE 男子日本代表
まずは『第5回東アジア選手権大会』

2017年04月21日



IMG_8480

 4月13日、男子日本代表の新しいヘッドコーチが発表された。その名はフリオ・ラマス。母国アルゼンチンの男子代表を率いた経歴の持ち主で、常々「アルゼンチンのバスケットボールに男子日本代表も学ぶべき点が多い」と公言してきた、日本バスケットボール協会の東野智弥技術委員長が熱望していた人物である。

JBAPR2017007_Photo1_Lamasフリオ・ラマス氏 写真提供:日本バスケットボール協会

 「私がこれまでに学び、研究してきたなかで、アルゼンチンの男子代表チームは大きなテーマ」という東野委員長の思いはただ一つ、「アルゼンチンは、男子日本代表とさほど体格的条件に違いはありません。体格的に劣るチームが、世界で戦うための術を彼は熟知しており、その手腕を発揮していただければ、男子日本代表も飛躍的に成長を遂げると信じています」(東野委員長)という言葉に尽きる。

IMG_8527

  2020年東京オリンピックを目標に、着実な成長へ向けて歩み続けるためにも、新ヘッドコーチの手腕におおいに期待したい。だが、実際に来日してチームを率いるのは7月以降のこと。それまでは、ルカ・パヴィチェヴィッチ テクニカルアドバイザーが男子日本代表を指導し、強化を図る。直近の国際大会『第5回東アジア選手権大会』ではヘッドコーチとして指揮を執ることも決まっている。

 2019FIBAワールドカップ、2020東京オリンピックへの道はまだまだ長い道のりになる。まずは6月の“東アジア”で、誰もが納得できる成果を披露してもらいたい。

akatsuki_schedule-01

AKATSUKIFIVE 男子日本代表チーム
日本代表候補重点強化選手 第4回重点強化合宿

【チームスタッフ】
テクニカルアドバイザー:ルカ・パヴィチェヴィッチ(JBA)
アシスタントコーチ:佐々 宜央(JBA)
サポートコーチ:網野 友雄(栃木ブレックス/白鷗大学)
サポートコーチ:大村 将基(大阪エヴェッサ)
サポートコーチ:鈴木 良和(株式会社ERUTLUC)
サポートコーチ:森 高大(アルバルク東京)
スポーツパフォーマンスコーチ:佐藤 晃一(JBA)
スポーツパフォーマンスコーチ:阿部 勝彦(JBA)
トレーナー:一柳 武男(JBA)
マネージャー:七川 竜寛(JBA)
マネージャー:古海 五月(JBA)
テクニカルスタッフ:荒川 哲史(JBA)
※JBA(公益財団法人日本バスケットボール協会)

【選手】
西川 貴之(レバンガ北海道)
安藤 誓哉(秋田ノーザンハピネッツ)
竹内 公輔(栃木ブレックス)
古川 孝敏(栃木ブレックス)
遠藤 祐亮(栃木ブレックス)
橋本 晃佑(栃木ブレックス)
荒尾 岳(千葉ジェッツ)
石井 講祐(千葉ジェッツ)
小野 龍猛(千葉ジェッツ)
富樫 勇樹(千葉ジェッツ)
竹内 譲次(アルバルク東京)
松井 啓十郎(アルバルク東京)
田中 大貴(アルバルク東京)
アイラ・ブラウン(サンロッカーズ渋谷)
満原 優樹(サンロッカーズ渋谷)
ベンドラメ 礼生(サンロッカーズ渋谷)
篠山 竜青(川崎ブレイブサンダース)
辻 直人(川崎ブレイブサンダース)
永吉 佑也(川崎ブレイブサンダース)
太田 敦也(三遠ネオフェニックス)
鈴木 達也(三遠ネオフェニックス)
金丸 晃輔(シーホース三河)
比江島 慎(シーホース三河)
張本 天傑(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
中東 泰斗(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
笹山 貴哉(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
杉浦 佑成(筑波大学 4年)
馬場 雄大(筑波大学 4年)
玉木 祥護(筑波大学 3年)
平岩 玄(東海大学 2年)
※所属は2017年4月11日現在