王座奪取! ファイナルラウンド
第93回天皇杯・第84回皇后杯

2018年01月03日



写真:吉田宗彦 / 大澤智子 / 写真提供:日本バスケットボール協会

osawa_17-11-26_417
©Tomoko.Osawa

 2018年最初のビッグイベント“ALL JAPAN”の『ファイナルラウンド』が、明日から「さいたまスーパーアリーナ」で開催される。昨年中に行われた1~3次ラウンドを勝ち上がったのは、男女ともトップリーグ(男子:B.LEAGUE、女子:WJBL)の8チーム。一発勝負のトーナメント戦で3勝すれば戴冠することができる。

栃木会場_滋賀vs栃木_01
©JBA

 男子の注目カードはB.LEAGUE東地区の栃木ブレックスvs千葉ジェッツ。シーズン開幕当初より苦境に立たされている栃木は地区最下位に沈んだままだが、指揮官交代(代行を経て11/10安齋竜三HC就任)が功を奏し、少しずつ上向きになっている。一方の千葉は2位をキープするものの、年末年始のアルバルク東京戦で連敗を喫した。この一戦でリズムをつかんだチームが一気に頂点へ突っ走るかもしれない。

171130_AJ3谺。繝ゥ繧ヲ繝ウ繝医y_逾槫・亥キ・鄒、鬥ャ-蟾晏エ・_DSC0756
©Munehiko.Yoshida

 もう1つは西地区首位の琉球ゴールデンキングスと、6連勝で2017年を締めくくった川崎ブレイブサンダースの対戦。選手、スタッフとも陣容を変えた琉球はB.LEAGUEになって初のタイトルを狙う。元旦と2日にホームでレギュラーシーズンを戦い、すぐに遠征に出かける琉球に対し、川崎は移動による負担はほぼゼロであり、何としても昨年のリベンジを果たしたいところだ。

W 山梨vs富士通003 yoshida
©Munehiko.Yoshida

 女子はJX-ENEOS中心の展開は間違いないが、“1発勝負”は何が起こるかわからない。昨年(12/9)、JX-ENEOSの連勝を50で止めたトヨタ自動車がSEMI FINALで対戦しそうだが、激戦の再現がなるかどうか注目だ。

 なお、テレビ観戦・ネット視聴も以下の通り可能なので、ぜひお楽しみください。
1月4日(木) 男子 準々決勝 12:00~ AbemaTV生中継
1月6日(土) 男女 準決勝  12:00~ NHK BS1生中継 / スポナビライブ
1月7日(日) 女子 決勝   11:00~ NHK BS1生中継 / スポナビライブ
1月7日(日) 男子 決勝   14:00~ NHK BS1生中継 / スポナビライブ

【男子】
[準々決勝]2018年1月4日(木)
GAME1 12:00~ 西宮ストークス vs 京都ハンナリーズ
GAME2 14:00~ 栃木ブレックス vs 千葉ジェッツ
GAME3 16:00~ 新潟アルビレックスBB vs シーホース三河
GAME4 18:00~ 川崎ブレイブサンダース vs 琉球ゴールデンキングス
[準決勝]2018年1月6日(土)
16:00~ GAME1の勝者 vs GAME2の勝者
18:00~ GAME3の勝者 vs GAME4の勝者
[決勝]2018年1月7日(日) 14:00

【女子】
[準々決勝] 2018年1月5日(金)
GAME1 12:00~ JX-ENEOSサンフラワーズ vs トヨタ紡織サンシャインラビッツ
GAME2 14:00~ アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス vs トヨタ自動車アンテロープス
GAME3 16:00~ シャンソン化粧品シャンソンVマジック vs 富士通レッドウェーブ
GAME4 18:00~ デンソー アイリス vs 三菱電機コアラーズ
[準決勝] 2018年1月6日(土)
12:00~ GAME1の勝者 vs GAME2の勝者
14:00~ GAME3の勝者 vs GAME4の勝者
[決勝] 2018年1月7日(日) 11:00